カテゴリで見る 最果ての箱(本州最北端の箱)


本州最北端



第三新興街(箱の概念が曖昧なため箱の特定困難)

青森県青森市

北緯40度49分32秒
東経140度44分2秒

業態:サロンその他

「本州最北とか中途半端。海を越えた先に北海道があるじゃないか」

東京の知識人は言うだろう。
なるほど北海道は確かに最北だ。しかし、その手前、本州の北の果てには
北海道を上回る最果てブルースを保有した『第三』があるのだ。

はるか上野駅から伸びた線路が海に向かって途切れる青森駅を降り、
南方に少し歩くとそこはもう第三。
味のあるサロンや飲み屋が路地の両脇に並ぶ光景、
街ひとつが混然一体となってひとつのブルースを湧出する。
君はそのブルース臭に思わず息を呑むことになる。
そして北海道の手前にも最北の街があったということを
呼吸器を通じて痛切に思い知らされるのだ。

そんな臭気の中、マスクをして一眼で写真を撮るのは東京のアマチュア。
上級者は薄暮の頃にランプの灯る木戸を開き、その中に足を踏み入れる。
きっと肌の白い黒髪のお姉さんが現れ、君に恋してくれることだろう。



トップページへ戻る 一覧へ戻る

inserted by FC2 system